片麻痺など脳梗塞・脳出血の後遺症を徹底的に改善することを狙う、従来にはない保険外のリハビリテーションサービスを提供するリハビリ施設です。

脳梗塞リハビリセンターとは

脳梗塞リハビリセンター新潟の
4つの取り組み

60日間で改善を実感できるサポート体制

成果がでない場合、返金保証あり! リハビリ成果にコミットする、日本初の画期的なリハビリプラン成果がでない場合、返金保証あり! リハビリ成果にコミットする、日本初の画期的なリハビリプラン

メニュー詳細、ご利用案内はこちら

ご自身に最適なリハビリを個別に計画

ご利用の流れはこちら

「質」=リハセン式活脳プログラム

リハセン式活脳プログラム

病院やデイサービスでは無い「鍼灸を含め総合的にアプローチします。3つのステップで脳と身体を繋ぐ神経を活性化させ、運動機能を再学習&定着させるためのオリジナルプログラムです。

  • STEP

    ツボを刺激し脳と
    身体の繋がりを活性化

    覚醒

    脳が鍼灸で覚醒している脳のイメージイラスト
    鍼灸を行っている画像

    詳細を知る

  • STEP
    2

    動かない部分の動かし方を
    脳に伝え、覚える

    学習

    施術で脳に学習させている脳のイメージイラスト
    施術中の画像

    詳細を知る

  • STEP
    3

    脳が学習した
    動かし方を忘れさせない

    定着

    トレーニングで脳に定着させる脳のイメージイラスト
    トレーニング中の画像

    詳細を知る

「量」=効果を維持するリハビリ時間

リハビリで改善を目指すには、その量が非常に重要です。当センターでは、1回2時間~2時間半かけてじっくりと行います。回数も週2回、足を運んでいただくことで効果を高め、効果の維持を図っています。 また、自宅で実施可能な自宅リハビリまで徹底的にサポートすることで、本格的な改善のために必要なリハビリ量を確保します。

『60日間改善プラン』では、施設で実施する理学療法士・作業療法士によるコンディショニングにもとづいた、自宅トレーニング課題を毎回提出します。

セラピストがご利用者さまの体調や症状を見極めながら、頻度やメニューを徹底的に管理し、リハビリで学習された正しい姿勢や手足の動かし方を定着させます。

「量」=効果を維持するリハビリ時間